メニュー

お知らせ

発熱患者さんの対応について [2020.08.10更新]

当クリニックでは、時間的・空間的隔離が難しいため、待合室での感染リスクを考え、発熱患者さんは引き続き、オンライン診療のみとなります。
三鷹市民の患者さんは、新型コロナ感染症が疑われる場合、オンライン診察後にPCRセンターに紹介し、そちらで検査を受けていただくことはできます。よろしくお願いいたします。

オンライン診療にはスマートホン並びにアプリが必要になります。

iphone

android

 

8月休診日のお知らせ [2020.08.05更新]

13日(木)午後外来休診

29日(土)30日(日)31日(月)は終日休診となります。

毎週金曜日の午後の外来は休診となります。

新型コロナ抗体検査のお知らせ [2020.06.11更新]

当クリニックでは、ロシュ・ダイアグノスティックス Elecsys® Anti-SARS-CoV-2(RUO)による抗体検査を実施します。

検査の特性上、症状のある方には向いておりません。この検査は感染した可能性があるが症状が発生しなかった人を判別するのに役立つものです。さらに、医療従事者や飲食提供者などの感染リスクの高い職業に従事する人に対して、免疫獲得の状態を判断することで、業務従事の可否を判断する一助になると思われます。

CEマークの取得および米食品医薬品局(FDA)による緊急使用許可(EUA)の取得している信頼性のある検査で、特異度99.81% 感度100%(PCR陽性確認後14日経過時)です。

検査所要日数は2-4日です。費用は5000円になります。

要予約になります。

※当院で行なっている検査は新型コロナウイルスの抗体検査であり、PCR検査、抗原検査ではございません。

当クリニックにおける院内感染対策 [2020.05.15更新]

当クリニックでは院内感染対策として、
①全ての職員がマスクの着用・手洗い・手指アルコール消毒に加え、
②院内環境は弱酸性水(次亜塩素酸)により消毒の徹底と夜間オゾン発生装置による消毒を行っております。
③受付にはアクリル板を設置しております。
④待合室の混雑防止に完全予約制に切り替え、
⑤患者さん来院時には、アルコールによる手指消毒をお願いしております。
⑥診察室は開放とし、空気循環を怠らないようにしてあります。医師は、触診の際にはグローブの着用を行います。くわえて待合室の音楽は少し大きくしてプライバシーに配慮しております。
⑦処置室は、看護師はマスク・手袋の装着の上、フェイスシールドの装着による検査をさせていただいております。
⑧また、オンライン診療の開始により、発熱患者さんはオンラインで診療させていただいております。

オンライン診療について [2020.04.24更新]

5/4よりオンライン診療を開始します。

毎月定期通院されている方が対象です。アプリのダウンロードをお願いします。

特別なコードが必要なので、希望の方は受付ないし電話でお問い合わせください。

発熱外来(5/7~)に関しては、初診の方も可能ですが、受診希望者はまず、クリニックに電話してください。よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症 [2020.04.03更新]
コロナウイルス感染症の症状は下記となります。

・風邪のような症状

・発熱37.5℃以上

・倦怠感

・息苦しさや咳

・味覚・嗅覚が無くなった

これらの症状が4日以上(高齢の方・基礎疾患がある方は2日以上)持続している

場合は最寄りの保健所(多摩府中保健所 平日:9-17時 042-362-2334)か

東京都合同電話相談センター

(平日:17時-翌朝9時・土日祝日:終日 03-5320-4592)に

電話で相談し指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、当院ではPCR検査はできませんので、ご了承ください。

また、受診する際は電話予約とマスクの着用を宜しくお願いします。

新型コロナウイルス関連感染症 [2020.02.17更新]

発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、 必ず事前に最寄りの保健所(多摩府中保健所)に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

当院は、高齢者・慢性疾患の患者様も多数受診されますので

発熱の患者様はまず、電話で問い合わせください。

処方せんの有効期限について [2019.08.26更新]
処方せんの有効期限は交付日を含め4日間です。 有効期限を過ぎた処方せんは無効です。再発行に際しましては、改めてご来院いただき、再発行料を自費にてご負担いただいた上で交付させていただきます。(厚生労働省による指導) 処方せん紛失の場合も同様自費にてのご負担となりますので、ご注意ください。
インフルエンザ治癒証明書について [2019.02.12更新]

当院では、季節性インフルエンザの治癒証明書の発行について、原則対応しておりません。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

診察対象となる方について [2018.09.20更新]

当クリニックでは高校生以上の方を診察対象としております。
高校生未満の方は恐れ入りますが小児科を標榜する医療機関を受診なさってください。

クリニックの理念

  • 安心・安全な医療をおもてなしの心を持って実践すること
  • 地域に根ざし、患者さんとその御家族を含めたトータルケアの実践
  • 篤く情熱を持って志事に携わり続けること
  • いつもみなさまに笑顔を浮かべられるようなクリニックであること

rinenbnrという4点を173総合内科クリニックの理念(こだわり)とし、地域の医療を支え続ける一医療機関であり続けたいと思っております。

当院で行っている治療

生活習慣病について

糖尿病、糖尿病腎症、高血圧症、糖尿病神経症障害、脂質異常症(高脂血症)、痛風

神経・頭部の病気

一過性脳虚血、高血圧性脳症、認知症(アルツハイマー型認知症・レビー小体型認知症・脳血管性認知症・前頭側頭葉型認知症(ピック病))、脳卒中( 脳梗塞・脳出血)、パーキンソン病

呼吸器系の病気

気管支喘息、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患(COPD)

循環器系の病気

心筋梗塞、狭心症、高血圧、心房細動などの不整脈、心不全、動脈硬化、閉塞性動脈硬化症、血栓性静脈炎、深部静脈血栓症

消化器系の病気

逆流性食道炎、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、下痢症、便秘症、 急性胃腸炎、憩室炎、過敏性腸症候群、腸閉塞、脂肪肝、急性肝炎、ウィルス性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、胆石症、胆のうポリープ、急性膵炎、慢性膵炎

腎臓・泌尿器科疾患の病気

慢性腎臓病、腎性貧血、糖尿病腎症、前立腺肥大、慢性前立腺炎、尿路感染症(膀胱炎・腎盂腎炎)、過活動膀胱、クラミジア感染症・淋病、排尿障害(頻尿(トイレが近い)、尿もれ、尿の出が悪い、残尿感)、血尿

一般的な内科の病気

風邪(感冒)の諸症状、頭痛、腹痛、吐き気、胸焼け、体重減少、食欲不振、むくみ、じんましん、夏バテ、熱中症、疲労感、鉄欠乏性貧血、悪性貧血(大球性貧血)

禁煙指導について

交通案内

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀6丁目8番50号

大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:30内科・泌尿器科内科内科・泌尿器科内科・泌尿器科内科・泌尿器科内科・泌尿器科
15:00~18:00内科内科・泌尿器科内科

月曜日~木曜日
午前外来  9:00~12:30 (最終受付 12:00)
午後外来  15:00~18:00 (最終受付 17:30)

金・土・日曜日 祝日
午前外来  9:00~12:30 (最終受付 12:00)

休診日:水曜日

紹介先・提携病院

当クリニックでは、内科全般における幅広い視野で患者様に対応しております。武蔵野赤十字病院野村病院を中心に近隣の中核病院・大学病院の病診連携室とも連絡を密にし、必要時には、直ちに連絡・紹介できる体制も整えております。

また、診診連携(診療所と診療所の連携)もおこなっておりますので、ホームドクターとして、是非ご相談下さい。

尚、皆様が安心して在宅医療を続けられるよう、必要とされるサポート体制を充実させることを目的に、H24年11月1日より厚生労働省の指導のもと、在宅医療に専門的に取り組む下記の医療機関と連携することで、「機能強化型在宅支援診療所」として新たにスタートいたしました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME