メニュー

生活習慣病について

次の症状がある方は受診ください

  • 血圧が高い
  • 血糖値が気になる
  • コレステロール値・中性脂肪が気になる
  • 尿酸値が高いといわれた・通風といわれた
  • 脂肪肝といわれた
  • 健康診断で“血圧が高い””血糖値が高い”“コレステロールや中性脂肪が高い”と言われた

当クリニックの治療方針

生活習慣病は、人生というマラソンのように長い道のりのなかで、大きな合併症を起こさずに付き合っていく病気です。そのためには、100メートル走のように全力疾走で一時的に頑張るだけでは、合併症を予防することができません。また、頑張りすぎてしまってなかなか長続きしない、成果が出ないため焦ってしまう・通院が嫌になるなんてこともあると思います。

173総合内科クリニックでは、患者さんにその長い道のりを無理なく、合併症を起こさずゴールできるようにサポートさせていただきたいと思っております。そのため当クリニックではライフスタイルや性格を考慮し、一人ひとりに合った目標設定などを問診の上、計画・立案させていただき、患者さんの希望を取り入れ、オンリーワンの指導で健康維持をできるような取り組みを行っております。

また、糖尿病では特に重要なのは、食事の後の血糖がどの程度まで上がり、どれぐらい高い状態が続くかということです。さらには、血糖値の高低差の幅が広いつまり、血糖値が安定しない人ほど合併症が起こりやすいことがわかっております。これには、従来の総摂取カロリーをコントロールすることでは不十分で、炭水化物の摂り方にも注目するべきです。炭水化物量に注目することにより、ある程度自由度を持った食生活が可能となります。それには、カーボカウンティングの考えを取り入れていく必要があると思います。

以前は脅しのように「これ以上悪くなったら、インスリンしかない。」なんて言われた患者さんもいらっしゃるかと思います。現在では、むしろすい臓を一度休めるために、インスリンの注射を併用して血糖を落ち着けてあげ、内服治療に切り替えたりすることもあります。以前に比べインスリンは種類が増え、患者さんにとって扱いやすくなっております。

治療が患者さんのライフスタイルにあっているか、状況的にどの治療が良いか、相談しながら治療を進めていきます。そのために、待ち時間を利用して迅速血液検査を行い、診察の際にすぐに結果がわかるような体制を整えました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME